不眠症の解決に酵素が良い?!腸が第二の脳と呼ばれるその理由!

 

🌼🌼🌼🌼酵素で不眠症が解決する🌼🌼🌼🌼

 

酵素で不眠症が解決って本当に??なんの関係のないように思うかもしれませんが、不眠症と酵素って深い関係があったのです・・・

 

nemurenai

 

そこで今回は、不眠症と酵素の関係について詳しくまとめてみたいと思います。睡眠の悩みのある人や、睡眠の質を上げたい人はぜひご覧下さい。

 

🌼🌼🌼🌼睡眠不足は大敵です!!🌼🌼🌼🌼

 

不眠症のため睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪かったリすると、健康にも美容にも良くありません。

『睡眠不足で頭痛が・・・』『睡眠不足で肌が荒れてきた・・・』『寝ても寝ても眠たいの・・・』なんて経験はありませんか??これでは毎日元気に過ごせませんよね。

enzyme_new_06

 

しっかりと睡眠時間を取って毎日熟睡が出来ていると、一日の疲れもしっかりと癒す事ができ体と心の修復が出来ます、そんな大切な睡眠を酵素を使って良い物にして行きましょう。

 

🌼🌼🌼🌼熟睡のカギはセレトニン🌼🌼🌼🌼

 

不眠症の解決には、幸せホルモンと呼ばれる『セレトニン』が深く関係しています。実際に、安眠サプリなどの原料はセレトニンを増やすための物が入っています。

この『セレトニン』がしっかり分泌されると、リラックス状態になって、眠りにつくことができ、夜中に目が覚めるって事も無くなります。

 

image_06

具体的に『セレトニン』を増やす食品は、牛乳・チーズ・ヨーグルトなどの乳製品や、豆腐・納豆・しょうゆ・味噌などの大豆製品。

カツオ・マグロなどの魚類、アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類、バナナや小麦胚芽、卵などです。

 

でもここで大事なのが、食べ物をエネルギーに変えるためには『消化酵素』と『代謝酵素』が必要になってきます。この酵素が体内に不足していると、いくら『セレトニン』を増やす食品を食べても意味ががありません!!

コレが酵素が不眠症と関係してる第一の理由です。

 

🌼🌼🌼🌼腸は第二の脳🌼🌼🌼🌼

 

そして2つ目の理由です・・・

 

実は腸は第二の脳って呼ばれています。こんな経験ありませんか?子供のころ試験前や発表会などの前に緊張のあまり、急な腹痛や下痢に襲われたりしたこと。

このように頭で考えた事が腸に症状として現れるのは、腸と脳が密接につながっている証拠です。つまり腸が「第二の脳」と呼ばれる理由になるのです。

 

img_enteric_cont04

 

そして脳内の神経伝達物質『セロトニン』の95%が腸で作られているという研究報告もあります。だから腸を元気にする事が、安眠ホルモンの『セレトニン』を増やすための一番の方法なんです。

 

腸内環境は腸内細菌の良し悪しで決まります。善玉菌が増えれは良い状態に、悪玉菌が増えれば悪い状態になります。善玉菌のエサになる酵素などの酵母菌をたくさん摂る事が、腸内環境を良くする事につながります。

 

コレが酵素が不眠症を改善する第2の理由です。

 

🌼🌼🌼🌼今回のまとめ🌼🌼🌼🌼

 

不眠症の改善には『セレトニン』が必要で、それを増やすには体内酵素をしっかり増やして、食品から『セレトニン』を生成します。

そして『セレトニン』を作っている器官の腸を元気にするために、酵素を摂り入れ腸内環境を整えていくことで不眠症が改善してく事になります。

 

60388_180597885421426_812098578_n

 

体内酵素を増やすには、毎日の食事で生野菜や発酵食品などを意識して食べる必要があります。そして私のように『酵素サプリ』や『酵素ドリンク』を利用して、簡単に体内酵素を増やす方法もあります。

 

 

🌼🌼🌼🌼免疫機能がup!!🌼🌼🌼🌼

コメントを残す