酵素ドリンクの酵素は死んでいる!!無意味な買い物はしないで下さい!

🌼🌼🌼🌼酵素は熱に弱い!!🌼🌼🌼🌼

 

酵素は熱に弱く死んでしまうので意味が無い!!って聞かれた事は無いですか。

これは、食品衛生法に定めた加熱処理(65度以上で10分程度加熱殺菌)が必要な酵素ドリンクは、酵素が死滅しているという意見なんですが、実際にはどうなんでしょう??

 

seizou_img3

 

まずその前に、酵素飲料に酵素そのものが入ってる訳じゃない!!この事をまず知っておいて下さい。

 

酵素ドリンクに入っているものは酵素そのものではなく、体内酵素を増やすための材料になる『発酵エキス』と『酵母菌』が入っているのです。

 

 

🌼🌼🌼🌼酵母菌が生きている🌼🌼🌼🌼

 

酵母菌は生き物ですから高熱にさらされると死んでしまいます。ただ酵母菌の中にも色々種類がいまして100度を超えても大丈夫な菌もいれば、50度で死んでしまう菌もいます。

 

20130525084313

 

正直なところ酵素の世界は未知の部分が多くて、全体のほんの数%しか働きや機能が解明されていないそうです。

 

それに熱処理した後は酵素の死菌(活動停止状態)が存在するのですが、死菌にこそベータグルカンなど多数の栄養素が豊富に含まれて有効に働いてくれるそうです。

そして死んでしまった酵母菌が腸内細菌のエサになって、腸内環境を整える手助けにもなってくれるのです。

 

🌼🌼🌼🌼今回のまとめ🌼🌼🌼🌼

 

 

よくネットなどで言われている『酵素は熱で破壊されるから酵素ドリンクを飲んでも意味が無い』は無視しても大丈夫と言う事になります。

もし酵素ドリンク全てに意味が無いとすれば、これだけの商品が出回っていて売れ続けているのも不思議な話しになってきます。

 

IMG_8130

 

だからと言ってどこの商品でも良いと言うわけじゃなく、熱に強い酵母菌を使っている商品や、薄めていない原液100%の酵素ドリンクを選ぶ必要があります。

 

酵素サプリに関して言えば、食品になりますので加熱の義務がないので生きた酵母菌が入っています。

 

 

IMG_7947

 

熱に強い酵母菌を使っていて、まじりっけ無しの酵素ドリンクと言えば、私も大好きな『優光泉』があります。

この酵素ドリンクの酵母菌は『耐熱酵母菌』という種類で、70度以上の高温でも死滅してしまうことはない菌なので、熱処理された後も元気に酵母菌が生きています。だから優光泉は開封後も常温保存にする事で更に酵母菌が増えていきます。

 

別記事に私の体験レポートがまとめてありますので、ぜひ一度ご覧下さい。

➡関連記事『優光泉の体験レポート』

 

 

🌼🌼🌼🌼免疫機能がup!!🌼🌼🌼🌼

コメントを残す