腸内環境の悪化で起こる病気!健康には腸内フローラのバランスが大切です

🌼🌼🌼🌼腸内フローラの乱れは万病の元🌼🌼🌼🌼

 

腸内フローラのバランスは私達の健康に大きく関係しています。

 

『病気になりやすい人』『いつまでも若々しい人』『疲れやすい人』『いつも健康的な人』これらの違いは腸内フローラによるものです。

 

IMG_8563

 

腸内フローラは、私達の健康はモチロン、脳、性格、美容のいたるところまで影響を及ぼしています。

今回は、そんな腸内フローラと病気の関係についてまとめみたいと思います。

 

🌼🌼🌼🌼糖尿病と腸内フローラ🌼🌼🌼🌼

 

糖尿病は膵臓からインスリンというホルモンが分泌されなくなる病気ですが、アメリカの実験結果で、ある腸内細菌よってインスリンの分泌が4倍に増える事がわかりました。腸内フローラにその菌が増えれば、糖尿病になりにくくなると言う事です。

 

18-3

 

今はまだそのインスリンを増やしてくれる細菌の研究中なので、現時点では食物繊維や発酵食品を多く摂って腸内環境を整える事が有効です

 

研究が進めば、糖尿病に効果がある細菌をカプセル入れたサプリメントが登場するかもしれませんね。

 

🌼🌼🌼🌼認知症と腸内フローラ🌼🌼🌼🌼

 

認知症と言えば脳の病気だと思われがちですが、最近の実験データーでは、腸内環境が悪く、腸内年齢が高い人ほど物忘れが多く、脳機能が低い事が解ってきました。

そして、アルツハイマー型認知症の原因と言われているAGEやドーパミンの分泌量の低下にも、腸内フローラが深くかかわっている事が解ってきました。

 

p411

 

 

いつまでもボケずにいるためには、脳トレをするよりも、腸を鍛えるのがベストです!!

 

🌼🌼🌼🌼うつと腸内フローラ🌼🌼🌼🌼

 

鬱といえば心の病気のように思いますが、腸内フローラは心の状態にも密接に関係しています。

腸内フローラのバランスが乱れると、精神状態に影響のあるアドレナリン、ドーパミン、セロトニンと言った脳内物質の分泌に異常をきたす事が判明しています。

 

utsu_man

 

鬱だけでなく色々な精神疾患が腸内フローラと関係しています。そして腸内フローラのバランスが良くなると、

無気力な人が活動的になったり。攻撃的な人が穏やかになったりするといった事も実験で分かってきてるそうです。腸内フローラは人間の性格も変えてしまうのです

 

🌼🌼🌼🌼癌と腸内フローラ🌼🌼🌼🌼

 

大腸は食べかすが最終的に辿りつく場所です。大腸にたどり着いた食べかすには色々な有害物質が含まれています。その中に発癌性物質も含まれています。

 

cyo1

 

腸内フローラのバランスが悪く、便秘になりその有害物質がいつまでも大腸に残っていると腸から体内に吸収され、ガンの発症の原因になってしまいます。

これは大腸だけの問題では無くって、血流を通して全身に運ばれる事で、体全身に悪影響が及びます。

 

腸内フローラを整えて、毎日の排便(デトックス)をしっかりする事ががん予防に繋がります。

 

 

コメントを残す