痩せ型菌と肥満型菌の関係!無理なダイエットは意味が無い

🌼🌼🌼🌼メタボリックシンドローム🌼🌼🌼🌼

 

ダイエットしてもなかなかやせない人や、あまり食べないにもかかわらず太っている。そんな人は、肥満になる腸内細菌が多いのが原因かもしれません。

 

ff2-2

 

腸内細菌にはファーミキューテス類という『肥満型菌』と、バクテロイデス類という『痩せ型菌』がいる事が解っています。

 

今回はその『痩せ型菌』『肥満型菌』についてまとめて見たいと思います。

 

🌼🌼🌼🌼メタボと腸内フローラ🌼🌼🌼🌼

 

さっきも書いてように、『食事を我慢しても痩せない!!』『水を飲んでも太る!!』って人は、腸内に『肥満型菌』が多く生息してる可能性が大きいです。

この『肥満型菌』が多いと少しの食事でも太ってしまったり、食事を制限してもダイエットが成功しない結果に繋がります。

 

paxisarkes-656x410PATRATORA

 

基本的に日本人は『痩せ型菌』が多く、アメリカ人は『肥満型菌』が多いと言われていますが、これは食生活が大きく関係しています。

 

本来の日本人の食事をしていれば『痩せ型菌』が多くなるのですが、現代のように食が欧米化しているので、日本人も『肥満型菌』の多い人が増えてきています。

この事からもわかるように、腸内環境を整えることで『痩せ型菌』を増やし、肥満型菌とのバランスを逆転する事はできるのです

 

🌼🌼🌼🌼酵母菌で腸内フローラを改善🌼🌼🌼🌼

 

世間では、酵素を使ってダイエット!!などよく耳にしますね、これも酵素に含まれる酵母菌を利用して、腸内フローラのバランスを整えるわけです。

 

そうする事で『肥満型菌』優勢から『痩せ型菌』優勢の腸内環境に移行して行き、痩せやすい体質に変えていくのが目的です。この方法だと体質改善に時間はかかるのですが、無理なダイエットの後のリバウンドの心配もなくてすみます。

 

IMG_6797

 

実際に肥満の人腸内環境を良くする食事を続けた結果、腸内フローラのバランスが痩せてる人に近づいて、ダイエットに成功したデーターもあるそうです。

 

 

🌼🌼🌼🌼今回のまとめ🌼🌼🌼🌼

 

ダイエットを成功させるためには、無理な食事制限をするよりも、食事の内容を改善して腸内フローラのバランスを整えることで『痩せ型菌』を増やし痩せやすい体質を手に入れる事が大事になってきます。

 

IMG_8558

 

 

そのためには、日本食を心がけ味噌、納豆、漬物などの発酵食品や、豆類や玄米、雑穀など食物繊維の多い食品を食べる事が有効です。

 

モチロン、酵素ドリンクや酵素サプリ、ヨーグルトやプロバイオティクスなども効率が良く腸内フローラのバランスを整える事ができます

 

コメントを残す