便秘の改善が腸を強くするカギ!!毎日の排便をスッキリ出す方法!!

腸を元気にするカギは快便です!!

 

腸内環境を良い状態に保つためには、毎日の排便がカギになってきます。

 

大腸は食べカスが排泄される前に、最後にたどりつく場所です。その大腸に食べカスが溜まって汚れていると、生ゴミと同じように腐敗して有害物質が発生しはじめます。

 

131219_1

 

 

これが病気の原因となるわけです。だから大腸に食べカスが運ばれて来たら、スムーズに排泄させることが健康でいるためには必要不可欠なわけです。

 

 

毎日お通じが無い人は、もうそれは便秘になります。仮に毎日お通じがあったとしても、スッキリ出ていない人は気をつけて下さい。

そこで毎日の排便をスッキリ出すためには、大切な3つのポイントがあります、それは『つくる力』『出す力』『育てる力』です。

 

育てる力

 

まず1つ目ですが、材料である食べかすを排泄しやすいように『育てる力』が必要になります。

そのためには、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑える食生活をし、腸内フローラのバランス整える事が重要になってきます。

 

20130525084313

 

 

腸内環境を良くするには、味噌、納豆、漬物のような発酵食品を積極的にとるようにしましょう。

私は、これらの食生活にプラスして、酵素サプリなどを使って生きたままの菌を腸に届ける努力をしています。そのおかげもあって毎日スッキリ快便です(#^^#)

 

出す力

 

 

出す力』ですが、この力が無いとせっかく食事を良くしても出し切ることができません。

そのためには運動によって、下半身のインナーマッスル(腸腰筋)を鍛えることが重要になります。

 

20130415_1a

 

食物繊維の多い食事をし、発酵食品や酵素サプリで腸内細菌を元気にし、ウォーキングなどで下半身を鍛える。

 

この3つを同時進行で頑張れば、便秘に悩む事も無くなるはずです、それどころか大腸がスッキリきれいに保つことができるので、病気知らずの体になるはずです。

 

 

作る力

 

お通じをスムーズにするためのもととなる材料を『作る力』です。こは皆さんもよく知っているかと思いますが『食物繊維』ですね。

 

その昔、食物繊維は消化できないために、人間の体には必要の無いものと思われていました、でも現在では、腸内を綺麗に保つために重要な役割を果たすことが証明されています。

 

2403

 

食物繊維は消化酵素でも分解されずに大腸にそのまま届いて、腸内の老廃物や有害物質などをからめ取って排泄してくれる腸のお掃除名人です。

さらに、野菜に含まれる食物繊維が豊富にあると、悪玉菌の増殖をふせいでくれて、腸内フローラのバランスも整えてくれるので一石二鳥です

 

 

食物繊維を多く含む食材と言えば玄米ですが、そんな玄米より9倍多い食物繊維量が含まれるのがえん麦(オーツ麦)です、えん麦なんてあまり知られていないかもしれませんが『オーツ麦』なら聞いた事がある人も多いかと思います、オートミールの原料になる麦で海外では古くから食べられていて、日本でも健康志向の人の間ではよく食べられています。

 

2-7-kara

 

でも『えん麦』なんてどうやって食べるの?って感じですよね、オートミールにしてもいまいち食べ方がわかりませんよね、でもこのえん麦『オーツ麦』をまるごと粉砕して、簡単にとれるようにした商品があるんです。

 

IMG_8778

 

『えん麦のちから』って商品なんですが、無農薬で育てた『えん麦』を、ふすまごと粉砕して粉末にしてありますそれを水や牛乳などに溶かして飲むだけです。私は豆乳割りを、朝ご飯変わりに毎朝飲んでいます(*^-^*)

 

私も便通が良くなると言われるアイテム(酵素サプリ、青汁、ヨーグルト・・・)など色々と試してきましたが、今のところこの『えん麦』が一番効果的に思います。

 

そんな『えん麦の力』の公式サイトはコチラから入れますので排便の悩みにがある方は一度チェックしてみて下さい。

 

HP_finger_blue_kakumaru

⇒関連記事『えん麦の力』

 

コメントを残す