カスピ海ヨーグルトの作り方!これで毎日食べ放題でお腹が元気です!!

 

🌼🌼🌼🌼カスピ海ヨーグルト🌼🌼🌼🌼

 

『ふじっこ』さんのカスピ海ヨーグルトの種を買ったので、実際につくってみる事にしました。カスピ海ヨーグルトは20度ぐらいの温度でも発酵が進むのでヨーグルトメーカーを持って無くても手軽に作る事ができます。

 

IMG_8658

 

最初はこの種菌を使いますが、次からはできたヨーグルトを種に作れるので経済的にもお得です。

 

🌼🌼🌼🌼えん麦のちから🌼🌼🌼🌼

 

まず容器ですが、なんでもかまいませんが出来たらガラス瓶が良いと思います。私はヨーグルトメーカーを持っているので、一番右の専用の容器をつかいます。

 

IMG_8813

 

ポイントはしっかり殺菌することです。雑菌が入ってしまうと腐敗や酸味がきつくなってしまう事があります。

 

容器に熱湯を注ぎ混ぜるスプーンも一緒に殺菌しておきます。殺菌したらお湯をすて逆さまにしてお湯をきります。

 

IMG_8814

 

殺菌が終わったら牛乳を注ぎ、『カスピ海ヨーグルト』の種菌をいれ良く混ぜます、1袋の対して500mlの牛乳をいれます。

 

IMG_8816

 

種菌は、写真のような粉末状になっているので、それがしっかり溶けるまで良く混ぜ合わせます。

 

IMG_8817

 

作業は基本的にココまでです、あとは乳酸菌の力にお任せして発酵するのを待ちます。出来上がりの目安時間は、25~30度の温度で24時間。20度前後の温度で72時間になります。

 

私はヨーグルトメーカーを持っているので26度で24時間発酵させました。

 

IMG_8818

 

24時間後です、しっかりと固まっていて成功です(#^^#)このまま冷蔵庫に冷やして完成です。

 

IMG_8866

 

食べる前に完成したヨーグルトから、次に作るヨーグルトの種菌を少しとっておきます。これを忘れずに!!

 

IMG_8867

 

その後によーくかき混ぜると、とろ~っとしたカスピ海ヨーグルトの出来上がりです。

 

IMG_8868

 

あとは好みの食べ方で楽しんでください。フルーツやシリアルにかけたり、牛乳と割ってラッシューなんかもお勧めです。

 

 

 

🌼🌼🌼🌼えん麦のちから🌼🌼🌼🌼

 

手作りヨーグルトの良い所は、経済的、好みの牛乳で作れる、余計な物(添加物)が入っていないなどです。

DSC_3313

 

牛乳が苦手な人や乳製品アレルギの人は、豆乳ヨーグルトの作り方も載っていますのでそちらを参考にして下さい。

➡関連記事『豆乳ヨーグルトの作り方』

 

 
カスピ海ヨーグルトの種菌を売っている『ふじっこ』さんの公式サイトはコチラから入れますので、一度チェックしてみて下さい。
HP_finger_blue_kakumaru